インプラント
診療時間
当院ではインフォームドコンセント(相互理解)を最重視し、患者様に納得して治療を受けていただけるよう心掛けています。患者様に治療計画の内容を十分に ご理解いただいた上で治療をすすめてまいりますので、ご不安な点がありましたらお気軽にご相談下さい。

虫歯について

下の表は虫歯の進行度合いを表しています。万が一、虫歯にかかってしまった場合はすぐに病院へ行き、神経を抜いたり抜歯しなければならない状況をできるだけ避けましょう。日頃の予防で虫歯のない健康な歯を!

C1(う蝕第1度)
歯に小さいくぼみが出来ていますが、歯の象牙質や神経までは進行していませんので痛みは特に無い状態です。 虫歯に犯された部分を削り取り、その部分を金属や樹脂で塞ぎます。

C2(う蝕第2度)
虫歯が象牙質の大部分まで進行しています。歯の痛みを感じる状態です。キリキリしたり、冷たいものを口にするとしみたりします。虫歯に犯された部分を削り取り、削った部分を詰め物がしやすいように形を整えます。この時点で治療すれば神経をとらずに済みます。

C3(う蝕第3度)
虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行しています。歯の痛みをかなり感じる状態です。ここまで進行してしまうと神経を取らなければいけないでしょう。歯に栄養を与える神経が無くなると歯はもろくなり、欠けやすくなります。

C4(う蝕第4度)
虫歯が完全に進行してしまい歯の根しか残っていません。顎の骨まで虫歯が進行しているとひどく痛んだり腫れたりします。抜歯をするか、症状によっては根管の治療を行ないます。こうなる前に急いで治療しましょう!